キャンディデートの皆さまからいただいた声

島本パートナーズHOME
ペンリンインターナショナルとは
キャンディデートの皆さまからいただいた声
大手ベンチャーキャピタル 取締役社長

米国系バイオテック企業にて新規事業の立ち上げに携わっておりましたところ、 島本パートナーズのご紹介で国内ベンチャーキャピタルに転職する機会を得ました。 近頃、日本ではゲノム分野、再生医療分野等のバイオベンチャー企業が、 毎週のように設立されておりまして、数年前の状況を知る者としては、隔世の感を禁じ得ません。 このような、日本におけるバイオベンチャーの時代の幕開けを予見された島本さんの見識と、 いちはやく国内ベンチャーキャピタルにバイオ業界の血を注ぎ込んだその手腕には、全くもって感服する次第です。

 

外資系テクノロジー会社;日本代表事務所長(外資系メーカーより転職)

私は島本パートナーズから紹介され、現在のポジションに就くことになりました。 転職経験がさほどあるわけではないのですが、それまではクライアントとしての立場で、 いろいろなエグゼクティブ・サーチ会社の方にお会いしていました。その経験から、 「島本パートナーズは、私がこれまでに出会ったエグゼクティブ・サーチ会社の中では、随分ユニークな存在だ」というのが私の率直な感想です。これは、安永社長の人柄、性格によるものかもしれませんが、一貫して、相当粘り強く、きめ細かく接してもらっていました。それは時には「やや過剰なのではないか」とも思えるほどでした。しかし、クライアント、サーチされる側の双方に対し親身にサービスを提供しているからこそ、どちらからも「島本パートナーズのサービスに大変満足している」という声が聞けるのだと思います。振り返ってみると、「IT業界に精通している」というだけでなく、他のエグゼクティブ・サーチ会社にはない、ユニークさが、島本パートナーズの存在価値であるように感じます。

 

在米日系メーカー;ヴァイスプレジデント(外資系メーカーより転職)

企業文化は当然、会社によって異なります。 現在有能であっても、異なる企業文化の下では限界が出てくるかもしれません。 自分に何ができるかを見極めることが大切です。従って、転職には適切なアドバイスを受けられる信頼に値する仲介者が必要となります。 私の場合は、10年以上前からお付き合いをしている島本パートナーズのコンサルタントの方々が、 貴重なアドバイザーとなり、魅力的な転職の機会と大きなチャレンジの場を与えてくれました。

 

外資系情報サービス会社;営業部門トップ(大手コンピュターメーカーから転職)

大きな不満も不安もない職場から、新天地への転職だっただけに、いろいろ悩んだり、 迷ったりすることが多かったような気がします。そういう悩みや迷いに対して、実にタイミング良く、 適切かつきめ細かいアドバイスを頂けました。 お蔭様で、自分の将来を熟考する機会を与えられ、今は新しい職場で新たな職務に挑戦しております。

 

外資系電気機器メーカー;代表取締役(総合商社から転職)

島本パートナーズより声をかけて頂いたことがきっかけとなり、1年前に米系企業に転職をしました。 プロフェッショナルな対応の中にも心のこもった貴重なアドバイスをもらい、 新しい世界に飛び出して自分の人生を歩んで行く際に、とても大きな励ましと勇気を与えてもらいました。 私にとっては、今の職場のみならず、島本パートナーズとの出会いが大切なものとなりました。