経営理念

島本パートナーズHOME
ペンリンインターナショナルとは
経営理念

会社を構成する資源として、大きく「人」「物」「金」と言われておりますが、当社は「人」に焦点を当てて、「人」特に経営者人材についてのトータルソリューションを提供する事を使命としております。

80年代後半より90年代にかけて、当社の創業者島本一道は、大和証券において国際的なM&Aバンカーとして活躍しました。しかしM&A後の現地企業の経営に、日本人経営者がことごとく失敗した事に衝撃を受け、企業を成長発展させる経営者を見つけ、招聘するためのエグゼクティブサーチ会社を立ち上げました。2006年に二代目経営者として安永が社長に就任し、創業者の遺志を引き継いで、企業の成長を人材面から支援するために、経営者人材のサーチ・コンサルティング、その前提となる人・組織のコンサルティング、経営者育成のためのコーチングや研修を提供しております。

当社の経営理念は、下記の通りです。

私共は、お客様の利益を最優先と考えます。私共にとってお客様とは、サーチ・コンサルティングのご依頼人と、候補者となる個人の方々の双方を意味します。

私共は、仕事を通じてお客様の成長を支援すると共に、私達自身が成長する事によって、社会に貢献して行きたいと考えております。

私共は、私共のサービスを利用して頂くすべてのお客様のニーズに応えるために、私共の提供するすべての活動は質が高く、ご満足の頂ける水準以上のものを常に目指しています。