エグゼクティブサーチについて

島本パートナーズHOME
ペンリンインターナショナルとは
島本パートナーズのご紹介

組織の成功は、企業、政府機関、教育機関、公共法人等、いずれにおいても、トップに立つ方の資質にかかっていると、私どもは信じております。 当社の創業者であった故島本一道は、当時大和証券で数々のクロスボーダーのM&A案件に関わり成功させました。しかしながら、買収後の現地企業の経営がほとんど失敗した事に深く心を痛め、M&Aだけでは国際的な企業経営は上手く行かない事を理解し、必要とされる経営者人材をリクルートするための、エクゼクティブサーチ会社を1997年に立ち上げました。エグゼクティブサーチ(経営幹部サーチ)が対象とする分野は、以下の経営幹部サーチ、社外取締役サーチの2つの分野に分類できます。

 

経営幹部サーチ

エグゼクティブサーチは、いわゆる人材紹介とは異なり、クライアントが求めている能力、経験を備えている人材を専門的なノウハウを駆使して、集中的に探し出すコンサルティングサービスです。このため、企業の将来を変革するチェンジ・エージェント的なリーダー候補や、分野別のスペシャリストなど、特に通常の人材登録などに消極的な得がたい現職の優秀な人材を発掘し、獲得するのに最適なサーチ手法です。

私どもはクライアントのビジネスの事業を取り巻く環境や事業の特色、内容、戦略そして企業内の組織、人材を良く理解します。そして 「組織が必要とする経営技術」と「候補者が有する実力と経験」の適合性のマッチングを行うだけでなく、クライアント企業の社内文化と候補者との相性(ケミストリー)の査定も重視しております。 クライアントのニーズに効率よくお応えできるサービスを提供するには、クライアントと私どもが一体のチームになってプロジェクトを進行していかなければなりません。最終的な目標は、ただ単にそのポジションに人を当てはめる事ではなく、私どもがご紹介するファースト・クラスの候補者がリーダーシップを発揮することによって、クライアントの事業がより一層繁栄することにあるのです。

 

社外取締役サーチ

企業を取り巻く事業環境がグローバル化する中で、幅広い視野と豊富な国際事業経験のあるエグゼクティブを社外取締役として迎えたい、または正式な取締役としてではなく、アドバイザーとして国際経営諮問委員会のメンバーに迎えたいというニーズが非常に高まっています。私どもは、クライアント企業が健全で強力なコーポレート・ガバナンスを構築するために、このポジションに相応しい実力のあるシニア・エグゼクティブを探し出し、リクルートするお手伝いをいたします。