社長メッセージ

島本パートナーズHOME
ペンリンインターナショナルとは
社長メッセージ

アメリカの経営学者であるジム・コリンズは『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』の中で、「グレートカンパニーには『第5水準のリーダー』と呼ぶ優れた経営幹部たちが存在しており、彼らは先ず「適切な人材」(Right People)を見極め、戦略を実行していると述べています。

また私たちは、高度成長期に数多くの優良企業が「適切な人材」を内部に見出せなかったために国内外の市場で様々な苦い失敗を経験した例を知っております。企業が必要とする人材の要件は、環境の変化や企業の成長の過程に応じて変化していくことを軽視したために多くは引き起こされたといえます。

当社は、経営者及びプロフェッショナル人材のサーチによってこうした現状を改革すべく、97年に設立された、エグゼクティブサーチ・コンサルティング会社です。また当社は世界22カ国で業務展開する独立系エグゼクティブサーチ会社の連合体であるペンリン・インターナショナルの日本代表会社でありリテーナー型サーチコンサルティング会社の国際的協会であるAESC (Association of Executive Search Consultants) のメンバー企業で、世界最高水準のエグゼクティブサーチサービスを提供しております。

当社のパートナー、コンサルタントは豊富なサーチ経験と、人材サーチ業務を通じて社会に貢献するという強い使命感を共有しております。 当社は設立以来、金融分野(投資銀行、プライベート・エクイティ、不良債権投資等)、テクノロジー分野(通信、コンピューターソフトウェア、半導体等)、消費財・サービス分野、一般製造業分野等の幹部人材に加え、弁護士、公認会計士、コンサルタント等の専門職サーチに尽力し、豊かな経験と実績を誇っております。クライアント企業は、国際的な大企業から、日本の上場企業、中堅企業、事業再生を手がけるプライベート・エクイティ・ファンドにいたるまでと広範に亘ります。

近年は、更なるクライアントニーズにお応えして、人と組織に関する経営コンサルティング活動や、事業戦略のコンサルティング活動及び外部からの経営者入社後の戦力化や企業変革支援を目的とした「エグゼクティブコーチング」、「経営幹部研修」の提供も行い、包括的に変革を支援させていただいております。 私どもは「企業及び個人の変革を通じて、社会を変革する」という理念を実現するために、クライアント企業の変革を適材の発掘より支援し、お役に立つサービスを提供することによって、我々自身も成長してゆきたいと考えております。


株式会社島本パートナーズ

代表取締役 安永雄彦